ツインドラゴンハナハナの設定6で大勝ち!挙動・グラフ・子役お見せします!

ハナハナ

先日、特定日にツインドラゴンハナハナの設定6で大勝ちしたので挙動・グラフ・子役確率をお見せしたいと思います!

最後には設定判別ツールに当てはめて設定考察もしていきたいと思います。

 

結果から言うと+4000枚OVERの爆勝ちでした(/・ω・)/

最終的にBB40RB23 合算1/139でフィニッシュ!

それではさっそく挙動の方をご紹介していきたいと思います!

挙動

まず、挙動としては4000回転くらいまで1000枚から2000枚を行ったり来たりして、一時160分の1くらいになりましたが、ずっとスイカ確率が良く、初当たりも軽いので強気に追っているとそこから怒涛の連ちゃんで差枚4000枚まで伸ばすことが出来ました!

 

ちなみに、初当たりは63回のうち、400越え3回300越え3回と目立ったはまりはなく、コンスタントに当たりを取ってくれてストレスは感じませんでした。(^^♪

 

レギュラー中のサイドランプはほぼ均等に出てくれて、ビック後のパネフラも6回と、とても頻繁に出てくれました。

 

グラフ

4000回転くらいのプラマイ0に近いときにやめなくて本当に良かったです(´-ω-`)

 

子役確率

総回転数8762回転

ベル回数1189回(1/7.37)

BIG中スイカ回数27回(1/35.5)

レギュラー中のサイドランプ

赤 7回

緑 7回

黄 5回

青 4回

BIG後のパネフラ

赤 1回

緑 1回

黄 1回

青 3回

 

ベル確率、スイカ確率はどちらも設定5と6の間という優秀な結果になりました(^^♪

 

レギュラー中のサイドランプは、偶奇を判断する材料だと思いますので、赤と緑、青と黄色で見てます。

そこから判断すると、ほぼ均等になったので6の割合が高まったと言えます。

 

BIG後のパネフラは15%の確率で出てくれたのでとても優秀な結果になりました!

 

設定判別ツールで設定看破してみた

セブンノアさんの設定判別ツールをお借りして設定看破してみました。

子役確率などを当てはめてみたところ、6の確率が52%以上と文句なしの結果になりました!

 

まとめ

全ての要素加味すると、設定6で間違いないんじゃないかと思います!(^^)!

 

みなさんも、この結果を参考にして立ち回りの参考にしてください!

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

このブログではパチンコ・パチスロで参考になる記事を投稿していますので、是非他の記事も見てみてください!

また、ブログ村もやっています!

応援してくれる方は下の画像クリックお願いします!

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました