沖ドキで万枚を出した時の話と沖ドキの良さを伝える記事

パチスロ

どうも、タクノリです。

もうすぐ撤去になってしまう沖ドキ(´;ω;`)

5号機を華々しく彩ってくれた沖ドキの良さを伝えていくとともに今回は、沖ドキで万枚を出した時の話について書いていきたいと思います。

万枚の出し方

まず、僕がその日打った台は、沖ドキの設定5でした。

朝一、沖ドキの島の当たりが異常に早く、これは珍しくリセットをかけているなと思い、早めに当たって捨てられている台を、B狙いで座りました。

狙い通り、250ゲーム程で当たり1発で天国に飛んでくれました。

そこから、8連ほどしてくれて出玉もそこそことることができました。

32ゲーム回してやめようと思い、ベル確率を調べたところ、なんと100分の1くらいの確率でベルが落ちていたので、続行を決断しました。

それから、大きくはまることなく、ベル確率も6異常をキープしていました。

連ちゃんが伸びたこともあり、設定5で間違いないなと思い打ち切ることを決意しました。

総枚数4000枚程出て、次天国に上がったらやめようと思っていると、なんとその天国で51連し、7480枚を出し、見事合わせ万枚を達成することができました。

なんとなく、閉店までに取りきりたいなぁと思っていたらまさかの閉店5分前に取りきれました。(笑)

お上手お上手( ̄ー ̄)ニヤリ

たぶん、超ドキに入っていたと思うのですが、特殊点滅からのレギュラーでドキドキの示唆しかでなかったので、どっちかは定かではありません。

まあでればどっちでもいいです\(^_^)/

結果、11200枚出し快勝!嬉

沖ドキを良く打っていてわかったのですが、6より5のが万枚出やすいんじゃねぇ!

って思いました(笑)

偶数設定より奇数のが連ちゃんしやすい分、うまく天国に上げて伸ばせれば万枚は狙えると感じました。

ってかB狙いおすすめです。ベルも数えていれば設定を積もれることもあるので、Bじゃなくても期待値的にはプラスだし、設定を積もれてなくてもBだったら期待値あるし、、、

でも諭吉飲み込むスピードが異常に早いので期待値あっても触らない人が結構いるんですよね。

だから意外と狙い目なのかも。。。

沖ドキの良さ

沖ドキの良さといえば連ちゃんした時の、出玉ですよね!早いし。

あの32ゲームを考えた人は天才だと思います(笑)まじで

さらに、ドキドキ以上確定のドキドキランプが光り、Ever Lasting Love が流れたときなんか最高ですよね。沖ドキ打ちはそこに人生をかけているといっても過言ではありませんから。

また、今いるモードを予測して打つのも沖ドキの醍醐味かなと思います。

それから、光り方もたくさんあって、いろんな法則性などいいところは山ほどあります。

そんな中でも、僕が一番いいなと思うところは、初心者でもわかりやすく、なおかつ大きな出玉を出せるというところです。

僕が、一番初めに沖ドキを打った時は、わけもわからず4000枚程出してしまいました。

それまで、ジャグラーしか知らなかった僕に新たな刺激を与えてくれたのがこの沖ドキです。

そんな沖ドキも撤去が近づいています。今まで打ったことがない方は、是非二度と打てなくなってしまう前に1度でいいので打ってみてその楽しさを味わってほしいと思います。

追記

緊急事態宣言の影響で撤去日が12月31日まで伸びました。

それまで皆さん精一杯沖ドキを楽しみましょう!!

ブログ村始めました!

プッシュしてくれると励みになります!

⇊プッシュプッシュ⇊
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました