パチスロで勝ちたい人必見! 年間トータルで勝つ秘訣




どうも、タクノリです。

今回は、年間トータルで勝ちたい方に向けて話を進めていきたいと思います。

年間トータルで勝つには2つ守ってほしいことがあります。

1.打てる台がなかったら帰る

2.曖昧な台は打たない

ということです。では、順番に説明していきたいと思います。

1.打てる台がなかったら帰る

皆さん、暇だなぁと思ってパチンコ屋さんに行きますよね。そこで勝てる確率の高い台がなくてぷらぷらしているうちに、とりあえずテキトーに打って暇を潰そうとする方がいると思います。

それは、間違いなく勝てない人の典型的な打ち方です。

僕の場合、家からホールが近いということもありますが、期待値のある台がなければ一旦帰ることが多いです。そうすることで無駄な時間を少しでも減らし効率よく勝っていこうという思考になってきました。

僕も昔は、打てる台がなくてもどっか理由をつけて無理くり打っていました。でも、そうやって打っているとやっぱり勝てないんですよね。なので、誘惑に負けないように勇気を持って帰ることは非常に重要だと思います。


2.曖昧な台は打たない

皆さん、高設定を打ちたくて履歴で高設定っぽいと思ったら期待して打ちますよね。でもそれ、本当に高設定ですか?近所のクソみたいなホールでありもしない高設定を探して、高設定だと信じて打っていないですか?

これも、勝てない人の典型的なタイプです。

何も考えないで座るよりは履歴をみて座る方が勿論いいです。しかし、履歴に頼りすぎると痛い目を見ることもあります。ましてや根拠のない台に履歴がいいからと座るのはあまりに無謀です。

その店は角が強いだとか、全台系を良くやるだとか履歴プラスして根拠がないと勝率は伸ばせません。

また、そのような根拠がない場合には、期待値のある台を打つことを心掛けることで年間トータルして勝てるようになると思います。

曖昧な台を打って負けた時に、打たなきゃよかったって思うことよくありませんか?

高設定かもしれないという淡い期待のある台を打つくらいだったら、確定的なものを打った方が負けた時にもしょうがないと踏ん切りがつきます。

その点では、精神的な面でもストレスが溜まらないのでおすすめです。

まとめ

「根拠のある台が見つからないと打たない」、「ある一定の期待値を超えないと打たない」、「期待値がある台が見つからなかったら一旦家に帰る」といった自分ルールを定めておくと、パチンコ屋さんにいっても誘惑に負けることなく立ち回れると思います。そうすれば、おのずと勝ちも近づいてくるのではないのでしょうか。

この記事を是非参考にして、少しでも多く勝てるように立ち回ってみて下さい。

ご視聴ありがとうございました。



☆★=====================================================================
★ 日本で最多高額当選者が出る「西銀座チャンスセンター」で宝くじが購入できる!
宝くじ購入代行【ドリームチャンス】

・当選確率が高い宝くじ売り場で購入できる!
・大安吉日に当選確率の高い窓口で購入できる!
・行列には並ばずに購入できる!
・思い立ったら吉日、24時間インターネットで申込可能
・両親や友人に夢のあるプレゼントできる(購入者とは別住所へ発送可能)

↓↓ドリームチャンスのお申込みはコチラ!↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B75QX+5OT4VM+4GLE+5YZ77                                ★
======================================================================★☆

タイトルとURLをコピーしました