ハンドソープを混ぜて使っても大丈夫?




どうも、タクノリです。

先日、キレイキレイの泡ハンドソープの詰め替え用の液とビオレの泡ハンドソープの詰め替え用の液を間違えて入れてしまいました。少しビオレの液が残っているところにキレイキレイの液を入れてしまったので、これはやばい!と思い焦ってしまいました。

なぜ、焦ったのかというと薬剤などは混ぜて使うと危険と書いてあるものや、違う種類のものを入れるときは良くゆすいでから入れて下さいなんて書いてあるものをよく見かけます。

そこで、間違って混ぜてしまった際どんなことが起こるのかについてまとめていきたいと思います。

実際に混ぜて使ってみて

正直問題ありませんでした。

匂いも普通ですし、泡が出なくなるわけでもない、手に付けたときに異常もさそう。

いつも通りの石鹸となんら変わりはありませんでした。

しかし、目には見えない次のようなことが問題としてあるそうです。

最大限の殺菌効果が得られない

ほんとになんの異常もないのかと調べていたら、別々のハンドソープが混ざることで殺菌効果が無くなってしまう可能性があることがわかりました。

ただ、これは絶対になくなってしまうというわけではありませんので間違って入れてしまった際には焦らずに一度調べて見て下さい。

まとめ

殺菌効果が無くなってしまったときのことを考えると、故意に、節約して安いハンドソープを買うよりは正規のハンドソープを買って最大限の殺菌効果のあるものを使った方が結果的に良さそうです。


タイトルとURLをコピーしました