希少!ホワイトベルグを飲んだ感想

どうも、タクノリです。

今回は、最近コンビニやスーパーでは滅多に見ることがなくなったホワイトベルグを飲んだ感想について記事を書いていきます!

ホワイトベルグの特徴は以下の通りです。

1.優秀味覚賞6年連続受賞

2.フルーティ

3.コンビニやスーパーではなかなか売っていない

それでは解説していきたいと思います。

優秀味覚賞6年連続受賞

ホワイトベルグは、ITI(国際味覚審査機構)の実施する世界的な食品コンクールにおいて”極めて優秀”と認められた製品に贈られる最高ランク「優秀味覚賞 三つ星」を2014年以来6年連続で受賞しました。これは日本国内のビールテイストで日本初となる快挙みたいです。

比較するのに他の受賞商品も見てみましょう。

クリアアサヒ プライムリッチ 4年連続受賞

ニッカシードル・スイート   3年連続受賞

麦焼酎 かのか           〃

麦かのか 焙煎まろやか仕立て   初受賞

こちらはどれもアサヒの商品ですが、他のメーカーを調べてもなかなか三つ星を受賞した商品はなく、クリアアサヒ プライムリッチの4年連続が調べた中では最高でした。

やはり、三つ星を6年連続受賞というのはとてもすごいことみたいですね。

フルーティ

まず、香りからしてフルーティ。

飲んでみると、フルーティな香りが広がりビールの旨味が来る感じ。

麦の苦みはそれほど感じなかったので飲みやすいなと思いました。

また、ビールは苦くて飲めないという人も比較的飲みやすいと思います。ビールの入門としては最高かもしれません。

コンビニやスーパーではなかなか売っていない

僕は、友人におすすめされてから近くのコンビニやスーパーを5店舗ほど回りましたが全然売っていませんでした。おいしいと有名でコンビニやスーパーに出ていると見つけた人がすぐ買っていってしまうそうですね。

結局Amazonで購入しました。ネットのが探さなくていい分、効率的かもしれません。

また、お酒専門店にはあるみたいで、酒のやまや には結構おいてあることが多いみたいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フルーティな味わいを一度でいいのでご堪能していただきたいです。このおいしさは癖になること間違いなしです。

また、値段も安く350ml缶1本あたり130円くらいで売られているので比較的手に取りやすい値段かと思います。

さらに、缶のデザインもおしゃれでインスタ映えすること間違いなしです。

ぜひ、1度飲んでみて下さい!

   

タイトルとURLをコピーしました