2年間貯めた500円玉貯金を両替してみた

どうも、タクノリです。

今回は、500玉貯金を2年ほどしたので、その結果報告と両替の方法、500円玉貯金のコツをまとめていきたいと思います。

まずは両替の方法

500円玉こんなに溜まったのはいいけど、どうしようかなぁ。

1枚ずつ使ってたら果てしないしなぁ。と思ってリサーチしていたところ、銀行で両替やってくれるとのことでした!

しかし両替だと手数料がかかってしまうので、できれば入金のがいいとのこと。

大量の500円玉を持って銀行に行くのは少し恥ずかしかったですが、さっそく近くの銀行に行ってみたところすぐに入金の手続きをしてくれました。

時間にして5分ほどで終わりました。結構短いですよね。

このくらいで終わるなら、何かのついでに行ってみるのもいいかと思います!

続いて結果報告

結果発表ー!

見た目でもう結構な量が溜まっていることがわかります。

500枚までなら無料で入金できますよ。

とのことだったので

 

タクノリ
タクノリ

500枚もないと思うんでよろしくお願いします。

なんて頼んだら

 

500枚以上あってこれ以上入金すると手数料がかかってしまうのですがどうしますか?

 

と聞かれ、流石に手数料は取られたくないので終わりにしてくださいと答えました。

 

タクノリ
タクノリ

じゃあそこで終わりにしてください。(意外とあったなぁ)( ´艸`)

見づらいかもしれませんが入金された金額を見てみると、24万7122円となっていました。

ん?122円?となって聞いてみたら50円玉2枚と10円玉2枚、1円玉2枚が紛れ込んでいたようです。。

それでも、500円玉だけで530枚ほどあったので26万ちょっと溜まっていました!

自分でもびっくりです( ´艸`)

残りの30枚は次回のお楽しみに取っておきます!

最後に500円玉貯金のコツ

最後に500円玉貯金のコツを伝授していきたいと思います。

それは、なるべく500円玉を作ろうとすることです。

普段の買い物やお会計の際など、おつりで500円玉がくるように計算してお代を出すように心がけるだけです。また、なるべく500円玉をお会計の際は使わないようにしましょう。

ある程度500円玉が貯まってくると貯めるのが楽しくなってきます。

楽しきなってきたらこっちのもんです。あとは気づかないうちにどんどん貯まっていくと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

500円玉貯金はコツコツ続けられるので、お財布の負担も少ないですし、気づいたら結構な額を貯めることができるのでおススメです!

さらに、ただ単に貯めるだけではなく、通帳に入金するときはお楽しみ箱のようなわくわく感もあるので貯めていて非常に楽しいです!

ぜひ、この機会に500円玉貯金を始めてみてはどうでしょうかっ!

 

 

ご清聴ありがとうございます!



タイトルとURLをコピーしました